TOP > 利尿剤・むくみ解消 > ヒドロクロロチアジド
ヒドロクロロチアジド
ヒドロクロロチアジドの画像1
ヒドロクロロチアジドの画像2
★★★★☆: ( 16件の口コミ )
これまでに97の方が注文しています。

腎臓からの排泄量を増やし、むくみや高血圧を改善

▼ 個数・価格を選択する
  • ¥----(税込)
  • 問い合わせ番号 ----

※国際郵便の遅延に関しまして※
現在、新型コロナウイルスの影響により、世界的に郵送便が減少・停止しております。そのため、各配送ラインに大変な混雑・遅延が発生している次第でございます。
通常の到着目安より大幅に遅れて到着する可能性がございます。ご予めご了承の上、ご注文下さいますようお願いいたします。

FAX・お電話でのご注文はこちら
FAX注文はこちら
電話注文はこちら
エアメール便香港

商品説明

成分効果説明
腎臓の尿細管でのナトリウムの再吸収を抑え、腎臓からの排泄量を増やすことによる利尿作用によりむくみをなくします。更に体内のナトリウム量が減り、循環血液量を減少させることにより降圧作用があります。ヒドロクロロチアジドは降圧薬として世界中で広く利用されており、腎性尿崩症をはじめとした尿崩症(水保持機構が正常に働かず、多尿となる疾患)治療に用いられることもあります。また、生理前の緊張をやわらげる作用もあり、月経前緊張症の治療にも用いられています。
有効成分
ヒドロクロロチアジド(Hydrochlorothiazide IP) 25mg
内容量
1箱100錠
使用方法
通常、成人は1回25~100mg(1~4錠)を1日1~2回服用しますが、症状や年齢などによって適量が異なります。高血圧症に用いる場合は少量から徐々に量を増やしていってください。また、悪性高血圧に用いる場合は、通常、他の降圧剤と併用されます。必ず医師に指示された服用方法に従ってください。
効果は服用後2時間以内に発現し、およそ6~12時間程度持続します。夜間の排尿を避けるため、午前中の服用をおすすめします。
副作用
主な副作用として、呼吸困難、発疹、黄疸、便秘、食欲不振、吐き気・嘔吐、めまい、頭痛、不整脈、けん怠感などが報告されています。この様な症状が現れた場合、低ナトリウム血症や低カリウム血症、高血糖症や高尿酸血症の恐れがございますので医師・薬剤師にご相談ください。
注意事項
  • 無尿、急性腎不全といった腎機能が低下している方は本剤を使用することが出来ません。
  • 血圧低下により、めまい、ふらつきがあらわれることがありますので、高所作業、自動車の運転など危険を伴う機械の操作などを行わない、又は行う場合は十分注意してください。
  • アルコールにより立ちくらみが強められることがあります。
  • 妊娠中・妊娠の可能性のある方、授乳中の方および他に薬などを使っている方は医師にご相談ください。
  • 絶対に2回分を一度に飲んだりしないでください。又、誤って多く飲んでしまった場合は医師・薬剤師にご相談してください。
  • 直射日光、高温・湿気を避け、お子様の手の届かないところに保管してください。
⇒この商品を問い合わせる

ヒドロクロロチアジドのラインナップの口コミ

現在1投稿にあたり300ポイント(300円相当)をプレゼント中になります。実際に商品を使用してみた感想をマイページよりお寄せください!評価の低かったものも気にせず投稿ください。皆様の投稿が皆様のお役立ち情報になります!

カテゴリーの人気ランキング

この商品を見た人が閲覧している商品