TOP > ピル(低用量ピル、アフターピル) > Primolut-N (プリモルトN) 5mg
Primolut-N (プリモルトN) 5mg
Primolut-N (プリモルトN) 5mgの画像1
Primolut-N (プリモルトN) 5mgの画像2
☆☆☆☆☆: ( 0件の口コミ )
これまでに0の方が注文しています。

生理の周期をコントロール!生理予定日の数日前から服用することで生理を遅らせることが可能!

▼ 個数・価格を選択する
  • ¥----(税込)
  • 問い合わせ番号 ----
エアメール便EMS便タイ
女性名義のみお届け可

※国際郵便の遅延に関しまして※
現在、新型コロナウイルスの影響により、世界的に郵送便が減少・停止しております。そのため、各配送ラインに大変な混雑・遅延が発生している次第でございます。
通常の到着目安より大幅に遅れて到着する可能性がございます。ご予めご了承の上、ご注文下さいますようお願いいたします。

FAX・お電話でのご注文はこちら
FAX注文はこちら
電話注文はこちら
エアメール便EMS便タイ
女性名義のみお届け可

商品説明

※箱なしでのお届けとなります。
成分効果説明
プリモルトNは月経異常を改善するホルモン剤の「ノアルテン」のジェネリック薬です。
経口黄体ホルモン剤の1種で、女性ホルモンの「黄体ホルモン(プロゲステロン)」を補充する薬です。
排卵後に分泌される黄体ホルモンを補充してくれるので、プリモルトN服用中は子宮内膜が充実していきます。子宮内膜に作用するので、月経周期のコントロールや、月経異常や黄体機能不全の改善ができます。
こちらのプリモルトNは体への負担(副作用)が少ないという特徴でとても人気があります。
プリモルトNを服用すると強制的に排卵後の状態を作り出すことができるので、飲み続けているうちは排卵が起こらなくなります。そして、ある程度飲み続けた後に服用を止めると、充実した子宮内膜が剥がれて生理が起こるので、月経周期を整えることができます。
主成分について
酢酸ノルエチステロン/ノルエチステロン(Norethisterone Acetate / Norethisterone) 等
使用方法・注意事項
・通常、成人は1日5~10mgを1~2回に分けて服用してください。
・月経周期延長のときは1日5mgを月経予定5日前から服用し始め、月経周期延長希望日まで連続服用してください。
・月経周期短縮のときは1日5mgを卵胞期に服用し、数日間連続服用してください。
・実際の服用においては医師の指示に従って適切な量を服用するようにしてください。
・副作用として乳房痛、予定外の出血、吐き気、食欲不振、腹痛、胃の膨満感、下痢、むくみ、体重増加、 にきび、めまい、頭痛、眠気、発疹、肝機能異常などがあります。
※重篤な肝障害・肝疾患のある人は、肝障害・肝疾患を悪化させることがありますので使用しないでください。
※妊婦または妊娠している可能性のある人は使用しないでください。
⇒この商品を問い合わせる

Primolut-N (プリモルトN) 5mgのラインナップの口コミ

現在1投稿にあたり300ポイント(300円相当)をプレゼント中になります。実際に商品を使用してみた感想をマイページよりお寄せください!評価の低かったものも気にせず投稿ください。皆様の投稿が皆様のお役立ち情報になります!

カテゴリーの人気ランキング

この商品を見た人が閲覧している商品