TOP > 抗うつ剤 > ベンラー
お問合せ番号: 2597
⇒この商品を問い合わせる
ベンラー
ベンラーの画像1
ベンラーの画像2
☆☆☆☆☆: ( 0件の口コミ )

第四世代抗うつ剤と呼ばれているエフェクサーのジェネリック薬品です。

■この商品のラインナップ

ベンラー37.5mg 100錠
在庫あり
4,980円
問合番号:2608
購入数:
口コミはこちら

ベンラー75mg 100錠
在庫あり
7,980円
問合番号:2609
購入数:
口コミはこちら

ベンラー150mg 100錠
在庫あり
9,980円
問合番号:2610
購入数:
口コミはこちら

FAX・お電話でのご注文はこちら
FAX注文はこちら
電話注文はこちら
エアメール便EMS便インド

商品説明

成分効果説明
ベンラーは、世界で最も売れている抗うつ剤「エフェクサー」や「エフェキソール」と同じ成分のジェネリック薬品で、製造元はシプラ社(インド)。
有効成分ベンラファキシンは「SNRI」と呼ばれ、セロトニンとノルアドレナリン両方の再吸収を阻害する作用があります。第3世代の抗うつ薬のSSRI(セロトニン再取込阻害薬)にノルアドレナリン再取込阻害効果を追加した、第4世代の抗うつ薬と呼ばれています。興奮神経を刺激してうつ状態の改善が期待できるため、中、高度のうつ病患者に対して大変効果があり、SSRIの抗うつ剤として大変有名なプロザックよりも効果が期待できると言われています。具体的にはうつ病や抑うつ状態、対人恐怖症、全般性不安障害などの治療に用いられます。
また、有効成分ベンラファキシンは、他の処方箋薬と一緒に服用しても危険が少ないという点で優れていて、また1日1回の服用でいいので継続した服用が負担になることもありません。
うつ病については治せる病気なので、早い段階で治療を行うことが重要となっています。そうすることで、うつ病が重症化することなく、容易に完治させることが可能です。しかしながら抗うつ薬の効果効能については個人差がございますので、自身の体質に合ったものを使用することが大切となります。
有効成分
ベンラファキシン(Venlafaxine)
服用方法
服用開始時1日75mgを2~3回に分けて経口服用します。症状に応じて最大150mgまで増量可能。場合によっては350mgまで増量できますが必ず医者にご相談ください。
副作用
嘔気、頭痛、不眠、立ちくらみ、倦怠感、悪心、眠気、口渇、便秘、腹痛、血圧の上昇、食欲不振等
注意事項
服用に関しては必ず医師の指導の元、使用してください。勝手に量を増やしたり、止めたりしないでください。
現在服用中の薬剤、サプリメントなどがある場合などは併用可能かどうか医師にご相談ください。
妊娠中・妊娠の可能性のある方、授乳中の方、腎疾患及び感疾患のある方、パーキンソン病の方、乳幼児・小児、高齢者の方は、本剤の服用はしないでください。
直射日光の当たらない涼しい所で保管してください。

ベンラーのラインナップの口コミ

現在1投稿にあたり300ポイント(300円相当)をプレゼント中になります。実際に商品を使用してみた感想をマイページよりお寄せください!評価の低かったものも気にせず投稿ください。皆様の投稿が皆様のお役立ち情報になります!

カテゴリーの人気ランキング