TOP > 抗うつ剤 > ペクセップ
お問合せ番号: 2589
⇒この商品を問い合わせる
ペクセップ
ペクセップの画像1
ペクセップの画像2
ペクセップの画像3
☆☆☆☆☆: ( 0件の口コミ )

抗うつ剤パキシルのジェネリック医薬品。選択的セロトニン再取込阻害薬(SSRI)です。

■この商品のラインナップ

ペクセップ10mg 90錠
在庫あり
6,980円
問合番号:2590
購入数:
口コミはこちら

ペクセップ20mg 90錠
在庫あり
7,980円
問合番号:2591
購入数:
口コミはこちら

ペクセップ30mg 90錠
在庫あり
8,980円
問合番号:2592
購入数:
口コミはこちら

ペクセップ40mg 90錠
在庫あり
9,980円
問合番号:2593
購入数:
口コミはこちら

FAX・お電話でのご注文はこちら
FAX注文はこちら
電話注文はこちら
エアメール便インド

商品説明

成分効果説明
ペクセップとは製造元Intas Pharmaceuticals Ltd.(インド)の抗うつ薬パキシルのジェネリック薬品です。セロトニン再取込阻害薬(SSRI)の中で、離脱症状が軽いと言われております。また、再燃・再発可能性が低いと臨床試験から明らかになったことで、うつ病やパニック障害に使用されます。抗うつ薬の副作用として多い口の乾きや便秘、心毒性などの副作用が軽減されています。
従来品とは違う新しいタイプなので、第3世代の抗うつ薬とされます。1日1回の服用ですむ点も便利です。
有効成分
パロキセチン
服用方法
通常、成人はセルトラリンとして1日1回10mg~50mg水と一緒に服用してください。なお、年齢、症状により1日50mgを超えない範囲で適宜増減する。必ず医師と相談の上、用量・用法を決定してください。
副作用
副作用は比較的軽いと言われておりますが、主な副作用として、吐き気、食欲不振、便秘、眠気、だるい、ふるえ、不安感、イライラ感、混乱、不眠、動悸、目がかすむ・まぶしい、口渇、頭痛、下痢、めまい、発熱、発疹、性機能異常、出血傾向などが報告されています。このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。
注意事項
他の抗うつ剤との併用は大変危険ですので絶対に避けて下さい。
他にお薬を服用している方やアレルギー、持病がある方、妊娠中・授乳中の方は医師に相談しましょう。
飲酒は副作用が強まる恐れがありますので控えてください。
直射日光の当たらない涼しい所で保管してください。

ペクセップのラインナップの口コミ

現在1投稿にあたり300ポイント(300円相当)をプレゼント中になります。実際に商品をしてみた感想をマイページよりお寄せください!評価の低かったものも気にせず投稿ください。皆様の投稿が皆様のお役立ち情報になります!

カテゴリーの人気ランキング