TOP > 育毛剤内服薬 > アボダート0.5mg
アボダート0.5mg
アボダート0.5mgの画像1
アボダート0.5mgの画像2
★★★★☆: ( 12件の口コミ )
これまでに51の方が注文しています。

デュタステリド0.5mg配合。抜け毛の原因DHTの生成を抑制し発毛効果をもたらす医薬品。

▼ 個数・価格を選択する
  • ¥----(税込)
  • 問い合わせ番号 ----

※国際郵便の遅延に関しまして※
現在、新型コロナウイルスの影響により、世界的に郵送便が減少・停止しております。そのため、各配送ラインに大変な混雑・遅延が発生している次第でございます。
通常の到着目安より大幅に遅れて到着する可能性がございます。ご予めご了承の上、ご注文下さいますようお願いいたします。

FAX・お電話でのご注文はこちら
FAX注文はこちら
電話注文はこちら
エアメール便香港男性名義のみお届け可

商品説明

成分効果説明
アボダートは、前立腺肥大症の治療を目的としてFDA(アメリカの食料医薬品局)に承認された製品です。
酵素の阻害剤として、テストステロンからジヒドロテストステロンへの変換を阻害する作用があります。
しかしながら、前立腺肥大症に効果を発揮する副作用として強力な発毛効果があるとされています。

プロペシア(成分フィナステリド)は、男性型脱毛症の原因となる男性ホルモン(ジヒドロテストステロン/DHT)を産生する酵素である5α還元酵素Ⅱ型を阻害します。
アボルブ(成分デュタステリド)は、5α還元酵素Ⅱ型だけではなくⅠ型にも作用し、Ⅰ型Ⅱ型双方にダブルでこの働きを抑制します。
つまりプロペシア(成分フィナステリド)は原因を1か所でブロックし、アボルブ(成分デュタステリド)は2ヶ所でブロックするのです。
そしてブロックすることにより、男性ホルモン(ジヒドロテストステロン/DHT)に変化するのを妨ぎ、薄毛の最大原因といわれる性ホルモン(ジヒドロテストステロン/DHT)の生成を抑制する事で発毛・育毛を促す効果があると言われています。
■含有成分
Dutasteride(デュタステリド、デュタステライド) 0.5mg
■服用方法・注意事項
脱毛症の治療には、通常1日1回1~5カプセルを服用。
前立腺肥大症の治療には、通常1日1回1カプセルを服用。
カプセル服用時、カプセルを噛んだり、つぶしたり、破いたりせず、そのまま服用する。
■使用上の注意
服用中及び服用中止後6ヶ月間は献血をしないで下さい。
女性の使用は出来ません、特に妊娠中またはその可能性のある女性は錠剤に触れないでください。
特に妊娠中の女性については、胎児へのリスクが高いとされておりますので、使用場所や扱いには注意してください。
⇒この商品を問い合わせる

アボダート0.5mgのラインナップの口コミ

現在1投稿にあたり300ポイント(300円相当)をプレゼント中になります。実際に商品を使用してみた感想をマイページよりお寄せください!評価の低かったものも気にせず投稿ください。皆様の投稿が皆様のお役立ち情報になります!

カテゴリーの人気ランキング

この商品を見た人が閲覧している商品